FC2ブログ
生放送のタイムシフトを見たら、マシンが重かったわけでもないのに
だいぶかくつきがあったので
どうにかできないものかと調整してみました

で、調整した結果、うまくいったので
その方法を書いていきたいと思います

まずメイン画面

1.png

ビデオ編

デバイス: SCFH DSF推奨。
ニコ生デスクトップキャプチャだと入力サイズ640x480までしかできないのですが
SCFH DSFだとそれ以上もできるようになります

フォーマット:VP6
H264の方が綺麗といわれてますが、何故かタイムシフトが見れなくなるので、VP6にしました

フレームレート: 15fps推奨。(デフォルト: 30fps)
30fps→15fpsにすることによりPC負荷がかなり緩和されます。コマ落ちもほぼ気になるほどありません
というかVP6で30fpsだと、ドロップフレームが発生するそうで・・・

入力サイズ : 800x600 (デフォルト: 320x200)
大きいほど画質が格段によくなり、PCへの負荷も高くなります
(雀龍門クライアントが1024x768なので、それ以上は意味ないかな)
800x600だと対局者の名前が見えるほどです
ニコ生のウィンドウサイズが512x334なので、これでもいいかも

ビットレート : 100Kbps
麻雀放送ならこれで十分
音声との合計ビットレート上限が386kbpsなので、それ以内に収まるようにして下さい


出力サイズ : 800x600
入力サイズと同じにしてください


オーディオ編

デバイス: Realtek HD Audio Input てけとーに

フォーマット: MP3 デフォルトのまま

チャンネル: Stereo
Monoは左と右から聞こえてくる波形が同じやつ
Stereoは左と右でちがうやつ
Stereoの方がきれいです

サンプリングレート: 44100Hz
44100Hz推奨。音質は上げてもマシンが重くなる事は少ない気がする
44100Hz...CD音質
22050Hz...FMラジオ音質
11025Hz...AMラジオ音質

ビットレート: 96Kbps
音声との合計ビットレート上限が386kbpsなので、それ以内に収まるようにして下さい
128Kbps...CD音質
64Kbps...FMラジオ音質
32Kbps...AMラジオ音質

音量 100 てきとうに




2.png

これ設定する意味あるのかな^q^
Framerateを15にだけしておいた




3.png

VP6設定編
ここの設定が意外と重要だった!

Keyframe Frequency: 10 seconds (デフォルト: 5 second)
1(画質重視・高負荷)~10(コマ数重視・低負荷)

Quality: Avg Quality-Great Framerate (デフォルト:Good Quality - Good Framerate)
(静止)画質を優先するか、動きを優先するかのバランスの度合いの設定
デフォルトよりも、1段階、動き優先にしてみました
麻雀、そんなに動きないと思うんだけどなぁ...

Noise Reduction: None

Datarate Window: Huge (デフォルト: Medium)
Tiny - 変化の少ない映像の配信には適する。変化が多いとドロップフレーム(止まる、時差が発生)が発生する。安定したビットレートの為、視聴者の回線に優しい
Huge - 動きの多い映像や場面において、画質が向上する。その際ビットレートが跳ね上がるので、視聴者の回線に負荷がかかることもある
指定のビットレートが100kbpsなので、視聴者の回線負荷はそんなにないかなーと思いhugeに

CPU Usage: Dedicated (デフォルト: Dedicated)
CPUの制限。デフォで最大限使うようになってます。
重いようなら違う設定にしてみるのもありかもしれないけど、どうなんだろ


Secret

TrackBackURL
→http://kaeroo.blog130.fc2.com/tb.php/48-32c23efc