上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
part11でテキストにおこしていたものの、言いそびれた話題のひとつです

バギさんの3面チャンに間8pが勝った、などとpart11では申しましたが
あのときはまぁ、たまたまそうなっただけではありますが・・・
両面や3面張になる手代わりを待つぐらいなら、カンチャンの方が速い、とは、よく思います


てがわり
たとえば、こんな手牌 ※ドラは8sとします

5mくれば平和、6sくればタンヤオがつきますね
しかし今現在では役なしです。他家から7mが出ても指咥えてみてるしか出来ません



ここで、ダマテンにするかどうか、というお話です



多くの方は、ダマにすると思います
リーチしても2600点・・・せめてタンヤオか平和はつけないと・・・

でも私なら、これでもリーチかけてしまうと思います

麻雀牌は34種類 1種類の牌が来る確率は3%
5mがくるのも、7mがくるのも、6sがくるのも、同じ3%
どれか一種類をツモる確率は9%
ツモるまで平均10巡。その間に流局しちゃうんじゃないかっていうね

手代わりすれば一気に2翻あがるとかなら、手代わりを待つべきだと思いますが
しても1翻の場合は、そのままリーチの方が良い気がします



でもこんな姿勢が、最近よくないかなぁ、とも思ってはいるんです
半荘戦だと、ちまちました手ばっか打ってたら、後で追い返されますからね~
東場ぐらいは、ゆっくりと大きな手を見ながら打ってかないと・・・

和了率は、どんなに頑張っても、25%前後なもの
「あがれるとき」に「できるだけ大きな点数」をとってかないと


で、まぁ、最近なら、1巡ぐらいは様子みるかな?
1巡でこなかったから、即リーですね(やっぱり)



この話題に関する意見がもしあれば、どんどんお願いします
7巡目だったらまだダマにする、河に7mが1枚以下ならリーチする等
設定とかも自由に決めてコメントしてください

Secret

TrackBackURL
→http://kaeroo.blog130.fc2.com/tb.php/25-9790f83c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。