上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします


新年の話題はまーじゃんの牌姿についてです


2446m のような形、よく目にしますが
特別な呼び方とかあるのかな? 仮に「リャンカントイツ」とでも呼びます
これの扱いが苦手です

23m のような形を「両面ターツ」って言います
1m or 4m が来れば 123m or 234m のメンツになります

246m のような形は「リャンカンターツ」と言います
3m or 5m が来れば 234m or 456m のメンツになります

どちらも「ターツ」と呼ばれる「メンツ」になる一歩前の形です
受けはどちらも8枚ですが
両面ターツの方が2枚で構成されている分
他のターツを補強できる余裕ができる、いい形です


2446m
受けが3m,4m,5mの計10枚の「4枚使いのターツ」と考える事もできます

以前までは、クイタンなら2m切の446m残し
門前なら4m切の246m残しとやってたのですが

2446を維持してた方が有利な場面もあるのかなぁ…

牌姿例
4678m3557p22379s 3m ドラ2p


新年初打ちの牌譜。凡ミス4回ぐらい
http://tenhou.net/0/?log=2012010320gm-0029-0000-525c8c12&tw=0
Secret

TrackBackURL
→http://kaeroo.blog130.fc2.com/tb.php/140-390dea7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。