上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
OS : Windows7 64bit
CPU: Corei5-2400@3.10GHz(4 CPUs)
メモリ: 12GB RAM
グラボ: GeGorce GT 430
解像度: 1280x1024(32bit)(60Hz)
回線速度: 上り2.23Mbps

エンコーダー: FMEAutomator
フォーマット:VP6
フレームレート:15FPS
入力/出力解像度:800x600
映像ビットレート250kbos 音楽ビットレート96kbos

キャプチャ: SCFH DSF

こんな環境で放送をしてるけどスペック的に一世代前のPCの人よりカクカクする
パフォーマンスは放送ツールフル起動+雀龍門起動でCPU25% メモリ30%
回線がやや弱いけど(マンション光)、ADSLマンションで720kbpsの人でも
問題なく放送できてると聞いたので違いそう

それでいろいろなシチュで試してみたのですが

SCFHの範囲選択をDragHereでやると出現頻度が高かった、という結論に
範囲指定だと大丈夫でした

スポンサーサイト
ニコ生を新規に始めてみよう!できれば高画質がいいな☆
でもいっぱいダウンロードしなくちゃで大変だ…
そんなあなたにこのセット(現在公開はしてません)

内容
01-.NETFrameworks
02-SCFHorNDC
03-FMEAutomator
04-NiconamaCommentViewer
05-棒読みちゃん
06-NiconamaAlert(dream)
初心者向け!ニコ生のやり方解説サイト!へのリンク(外部サイト様)



01-.NETFrameworks
ほぼ全てのアプリを動かすのに必要な前提ツールになります
dotnetfx35setup
dotNetFx40_Full_setup
両方インストールして下さい
既にインストールされてたらインストールしないでokです



02-SCFHorNDC
デスクトップ画面を映すソフトになります
SCFH,NDCどちらを使っても構いません
NDCの場合
まずVisual C++ 2010 再頒布可能をインストールし、Windowsを再起動させます
その後、NDCをインストールします
その他、使い方などはこちらの外部サイトで・・
SCFHの場合
まずMicrosoft Visual C++ 2008をインストールします
32bitOSの場合は1種、64bitOSの場合は2種インストールして下さい
次にSCFHを解凍します
注意!-------------------------------------
解凍後、次のインストール作業を行うと
以後、フォルダ移動ができなくなります
予め使いやすい場所に移動させておいて下さい
------------------------------------------
インストール作業を行います
install32.bat(64bit版OSの場合はinstall64.bat)を実行するだけです
誤ってインストール後にフォルダを移動してしまった場合---
1.SCFHを使用するプログラム(FMEAutomator,ブラウザ,Skype等)をすべて終了させます
2.uninstall32.bat(64bit版OSの場合はuninstall64.bat)を実行します
3.もう一度install32.bat(64bit版OSの場合はinstall64.bat)を実行します
--------------------------------------------------
その他、使い方などはこちらの外部サイトで・・



03-FMEAutomator
高画質配信で必要なソフトです(以下FMEA)
自動枠取り機能、コメビュ連携機能などもあります
FME本体を使うよりも軽いです
ます01-FlashMediaLiveEncoderの中にあるものをインストールします
その後、02-FMEAutomatorの中にあるZIPを解凍します
解凍後、まず、表示->設定を開きます
FME設定
FMLECmd.exeのパスを自動設定ボタンで設定し、左下のチェックを3つ入れてOKを押します
FME設定2
その他の設定はこちらの記事を参考に・・・

枠取り方法
まず配信内容の設定を決めます
プラグイン->枠取り->配信内容の項目設定を指定します
FME設定3
追加ボタン押してから、右枠(オレンジ)の内容を決めていきます
書く事書いたら×ボタン。自動保存されます
FME設定4
プラグイン->枠取り->配信内容で、先ほど設定した配信項目を指定して
枠取り->枠を取る で、枠が取れます
自動化開始ボタンを押せば映像・音声がニコ生に送信されます

NCV連携
次項目で紹介するNiconamaCommentViewer(以下NCV)の連携機能もついてます
FME設定5
赤い枠線入れたところを適当に入力してOKボタン
FME設定6

先生!自分の放送見に行ったら映ってないのですが…
FMEAを使って放送すると、自分のブラウザでは放送見れてなくても、視聴者さんには見えています
自分のブラウザで見る方法
まず放送ページに行きます。外部ツール配信ボタンを押します
FME設定7
すぐに放送を始めるボタンを押すと、放送が見れるようになります
これで見れなかったらなんらかのトラブルが起きている恐れがあります
FME設定8




04-NiconamaCommentViewer
コテハン管理を考えてる人に必要なコメントビューワ
使い方はこちらの外部サイトで・・・



05-棒読みちゃん
コメントをかわいい機械音で読み上げてくれる天使
設定
TVのアイコンが灰色だったら押して
棒読みちゃん01
青色にしておきます。以上
棒読みちゃん02
後はNCVの設定->オプション->読み上げ設定で
コメント読み上げにチェック、棒読みちゃんの場所設定等をすれば
読み上げてくれるようになります



06-NiconamaAlert(dream)
放送開始をお知らせしてくれるツール
FMEAで枠取りすると、自分の放送を自分で見るには、ブラウザを立ち上げて、自分のコミュニティに移動して…という作業が必要になりますが、これがあればすぐ見に行けるようになります(もちろん他の人のコミュニティの放送も見に行けるようになります)
公式のものもありますが、公式と違って、公式放送を強制表示される事がありません。また起動するブラウザも選べる等の利点があります。
解凍後、プログラムを起動すると、タスクバーに収納されてるので
右クリック→メイン表示を選びます
na01.png
一括登録すると、現在自分が入ってるコミュニティ全ての放送開始をお知らせしてくれるようになります
na02.png
デフォルトでは女性の声で放送お知らせしてくれるのですが
苦手な場合は外しておきます
na03.png


用意するもの
Flash Media Encorder(以下FME), SCFH DSF


1.視聴者側で拡大表示してもらう
FMEのInputSize,OutputSizeをキャプチャ範囲以上に設定します
(SCFHの範囲が727*620などなら800*600に)
FME_1.png
視聴者側で拡大表示してもらえば綺麗に映ります(赤枠のボタン)
拡大
こんな感じ
800600_800600.png

2.FMEの縮小表示機能を使ってごまかす
InputSizeは800*600などにして、OutputSizeを512*384にします
800600_512384.png
ぼやけ方が綺麗かもしれません


動画の上位広告スペースに、ときどきユーザーのオリジナルの動画が流れてたりしますよね
クリックで違う動画に飛べたり。前々から気になってて、今回使う機会があったので調べてみました

ニコスクリプトの一部機能のようで、投稿者コメで
@CM (バナー素材動画URL) (リンク先動画URL)
とするといいみたいです

バナー素材動画がいいもの見つからなかったので、結局自分で作ったんですが
こういうののデザインセンスというものがなくて、悔しい限りです
いいものが見つかったら教えてください

こんなものではありますが、素材の利用はご自由にどうぞです

生放送のタイムシフトを見たら、マシンが重かったわけでもないのに
だいぶかくつきがあったので
どうにかできないものかと調整してみました

... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。